トップ / 私設年金で充実した老後

私設年金で充実した老後

老後のために私設年金

私設年金で豊かな老後を実現

私設年金という言葉が最近は普及してきました。これは、自分で用意する年金のことを指しています。充実した老後を過ごすには、公的年金だけでは足りないのです。自分の老後は自分で計画しておく必要があります。例えば、マンション経営も老後を豊かにするための手段といえます。そのため、サラリーマンの中にはマンションを購入する人がいます。退職した後の収入を確保するためです。生活するための最低限の金額は若者が収める保険料で十分かもしれませんが、豊かに暮らしたいなら私設年金が必要です。

投資

↑PAGE TOP